耐震基準適合証明書

築20年以上の木造住宅、築25年以上のマンション(耐火構造)は住宅ローン減税・登録免許税・不動産取得税の優遇税制がご利用できます。

(注1)名義変更前の発行となっております。早めにご相談下さい。

(注2)耐震診断を必要とする物件で、診断結果が基準に満たない

場合でも、補強工事を行うことにより適合物件とすることができます。(別途費用がかかります)

耐震基準適合証明書 必要書類
戸建て(木造:在来、2✕4)
謄本(土地・建物)
図面 (配置図・平面図、立面図、伏図・矩計図・仕上表など)
検査済証(もしくは建築確認番号がわかる公的書類)
マンション
※設計年が昭和56年以前の場合は別途お問い合わせ下さい。
謄本(建物(あれば土地も)
図面(平面図、立面図など)
検査済証(もしくは建築確認番号がわかる公的書類)
鉄骨造・鉄筋コンクリート造
※設計年が昭和56年以前の場合は別途お問い合わせ下さい。
謄本
図面など
検査済証(もしくは建築確認番号がわかる公的書類)
工業化住宅
※ただし木造は除く
謄本
図面
​工業化住宅の認定書
検査済証(もしくは建築確認番号がわかる公的書類)

中古住宅適合証明書

フラット35(中古住宅)をご利用になる方は購入される住宅が住宅金融支援機構の定める技術基準を満たす証明になる“中古住宅適合証明書”が必要となります。

中古住宅適合証明書 必要書類
戸建て
図面(平面図、立面図など)
確認済証、検査済証(あると望ましい)
謄本(土地・建物)
マンション
※設計年が昭和56年以前の場合は別途お問い合わせ下さい。
準耐火構造であることが確認できる書類(軽量鉄骨造・鉄骨造の場合)
謄本(建物)
管理規約
長期修繕計画
間取り図
各階平面図
 

​発行費用

耐震基準適合証明書 発行費用

※同一建物で【耐震基準適合証明書】【中古住宅適合証明書】を同時に申し込まれた場合は、発行費用の割引があります。

55,000円(税込)~  

中古住宅適合証明書 発行費用

・戸建    66,000円(税込)~

・マンション 44,000円(税込)~ 

※同一建物で【耐震基準適合証明書】【中古住宅適合証明書】を同時に申し込まれた場合は、発行費用を割引いたします。

 

手続きの一般的な流れ

​書類審査

現地調査

お申込

5営業日

お手元に

 

​発行実績

耐震基準適合証明書 発行実績

 2020年発行件数

◆戸建て

・木造 8件        

・鉄骨造 3件

・鉄筋コンクリート造 1件

◆マンション 90件

中古住宅適合証明書 発行実績

2020年発行件数

◆戸建て

・木造 7件        

・鉄骨造 1件

◆マンション 27件

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
         平日 9:00 〜 18:00